跡地訪問(久万高原町その1)

《平成30年6月9日》

ぐずついたお天気が続く梅雨の中、今日は雨はだいじょうぶとの予報なので、久万高原町に行ってみました。
久万高原町は平成元年当時27校の小中学校があったようです。
しかし、現在は16校の小中学校がその幕を閉じており、約半数の小中学校が消えたことになります。

【東川小学校】

平成5年に閉校し、もう25年経っています。住所がわからなかったため、行き着けるかどうか不安でしたが、とりあえず仕七川の奧の東川へ行ってみました。
地域の人に尋ねてみようと思いましたが、なかなか人にも会わず、農作業をしているご夫婦をやっと見つけて、伺いますと大変丁寧に教えてくれました。
現在は健康増進センターとして再利用されていましたが、所々にかつて学校だった跡も見られました。

続いて面河方面を目指しました。

《面河小学校(旧)》

面河では、渋草小学校と面河第一小学校が平成12年に統合し面河小学校と校名を変更したようです。
住所がわからなかったため、それぞれの跡地に行くことは断念しました。
しかし、その面河小学校も面河中学校が閉校になった際、中学校の場所に移転しています。
そこで、その元の面河小学校がどのようになっているのかを訪ねてみました。
そこは、保育園も併設してあったようですが、小学校跡はきれいな更地となっており、学校の面影はほとんど残っていませんでした。
ただ、入り口付近にあった築山と像とが一部そのなごりを残していました。

次に旧美川村を目指しました。

《黒藤川小学校》

この学校は平成14年に美川小学校に統合になりました。
16年も前のことですが、道路端にはまだ学校の表示がそのまま残っていました。
学校は臨時のヘリポート場となっています。
校舎等はありませんでしたが、立派な体育館は現在もなお使われているようでした。

続いて、その奧にあ る、二箆小学校を目指しました。

《二箆小学校》

この学校名は何と読むのかわかりません。
とりあえず、住所はわかっていたので、その場所を目指しました。
先ほどの黒藤川小学校から、ほとんど対向車が来たら離合できそうもない、車一台がやっと通れる道をどんどん上っていきます。
こんな上に本当に集落があるのかと不思議に思えるようなところにやっと見えてきました。
ここもヘリポートとなっており、その表示を見て初めてこの学校名が「ふたつの」と読むことがわかりました。
ここも体育館は健在で、時々は使われているようでした。

続いて高知県との県境である旧柳谷村にやってきました。

《柳井川小学校》

この学校は一見街中の協会を思わせるような、モダンな校舎です。
平成17年に柳谷小学校と統合したようです。
場所的にはこちらの方が国道33号線のすぐ近くですし中心のような気がしていましたが、おそらくいろいろな事情があったのでしょう。
ただ、現在は廃墟となっており、運動場はどこかの会社が現在も使用しているようでした。

続いてさらに33号線を高知方面に進み、中津小学校を目指しました。

《中津小学校》

この学校は平成13年に柳井川小学校に統合されたようですが、校舎もまだきれいですし、卒業生のメッセージも壁に残っていました。

続いて、四国カルスト方面に方向を変え、西谷小学校を目指しました。

《西谷小学校》

先ほどの柳井川小学校と同じ平成17年に柳谷小学校に統合になったようです。
こちらも校舎等はそのまま残っておりましたが、現在は廃墟となっており、使われている様子はありません。
ただ、2020年に開けようという、タイムカプセルが埋められていました。
この日には卒業生が集まり、タイムカプセルを開き、いろいろな話題で盛り上がることでしょう。

柳谷中学校も平成27年に美川中学校と統合しておりますが、柳谷中学校はもともと柳谷小学校と同じ校舎であったため、そちらは小学校の校舎となっていました。
ただ、道路沿いの表示、バスを待つ待合所、そして石碑はまだそのまま残っていました。

続いて、旧美川村にもどり、美川南小学校を目指すことにしました。
ところが、どうも調べていた住所が間違っていたようで、ナビの案内でスキー場の方にどんどん上がっていきましたが、いっこうにそれらしいものが見当たりません。
たまたま、作業していた方がいらっしゃったので、尋ねてみますと、「こんな上ではない。国道近くまで降りないといけない」といわれ、引き返していろいろと探してみましたが、結局見つけることができず、断念しました。
美川西小は現在、美川小学校として校名を変えています。

だんだん日暮れも近くなってきましたが、最後に帰宅途中の父二峰の方へ行くことにしました。
記録によると平成11年に父二峰中学校が久万中学校と統合したようです。
父二峰中学校跡の住所に行ってみると小学校しかありません。
どうも、ここももともと小学校と併設しており、そのままの場所に小学校だけ残っているとのことでした。

本日の最後の訪問地の二名小学校に行くこととしました。

《二名小学校》

有名な名水を過ぎてすぐ、校舎跡が見えてきました。
プールもまだそのまま残っており、校舎等も残っていました。
ただ、現在は何も使われていないようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA