Home

平成という一つの時代が幕を閉じました。ふりかえってみると、この平成の時代は、小中学校の再編成の時代ということもできそうです。
すなわち、この間、少子化による学校の統廃合がどんどん進みました。
平成の30年間に、愛媛県では170校余りの小中学校が廃校や休校になり、平成の最後には結局国公立の小中学校数は400校となりました。
私の母校もその一つで、大変寂しい思いをしています。
同じような思いをされている人は数多くあるのではないでしょうか。
そこで、せめて在りし日の校舎などをネット上に残しておきたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

新しい令和の時代には、学校はどうなっていくのでしょうか。
また、これらの廃校となった小中学校が、現在はどのようになっているか、これらの学校を訪問してその状態も順に掲載していきたいと思っております

ご賛同される方がおりましたら、お問い合わせのページからご連絡をお願いします。

まだ完成はしておりませんが、旧双海町立下灘中学校のように、より詳しいホームページを作成している学校もあります。

※ なお、このサイトに掲載しております、校舎の写真は愛媛県教育研究協議会のご協力を得、「愛教研創立35周年記念誌 愛媛県小・中学校写真集」のものを使わせていただいております。

※ 掲載されている情報は、必ずしも正確なものとは言えないものも含まれているかもしれません。訂正や漏れているものなどお気づきの点がありましたら、下記メールアドレスにご連絡をお願いします。

1981mantis@gmail.com

愛媛の廃校復活プロジェクト